港区 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

不倫のリスク

不倫とは一般的に許される恋愛ではありません。法律に触れる行為なのです。例え自分にお付き合いをしている人がいなくても関係をもっている相手に家庭があればそれは禁断の恋愛になってしまいます。男性の妻から訴えられる場合もあります。他にも様々なリスクがあるので説明したいと思います。

1. 友人が離れていく

不倫という行為をしているときは、お互い燃え上がっていて周りからのアドバイスや言葉すら耳に入らないことが多いです。

忠告を聞かずにそのまま不倫を続け、最終的に慰謝料請求をされたり、取り返しのつかないことになったときには手遅れです。親しい友人たちにも呆れられてしまうでしょう。関係の続いていた相手だけでなく、自分の家族、友人までも失う可能性があるのです。不倫をするということはそれだけの覚悟が必要です。

2. 金銭的負担が大きい

「不倫」とは不法行為です。相手側のパートナーから訴えられる場合があります。慰謝料は、被害者側が配偶者の浮気・不倫を知った時から3年間、また不倫・浮気関係がはじまってから20年とそれぞれ時効があり、いずれか短い方ほうで完成します。不倫を終わらせようとしているときや、不倫が終わって次の道へ進もうと決めたときには手遅れで、被害者から訴えられることもあるのです。

不倫の慰謝料請求の相場は100〜500万円と言われています。相手に子供がいる場合ケースによっては教育費までも請求されることがあります。たった一度の過ちで今後のあなたの生活が苦しくなるかもしれないリスクがあることを覚えておきましょう。

3. 家族、子供を失う

不倫がバレて、離婚をすることになった場合、幸せだった家庭は崩壊し、子供がいる場合もしかすると会う権利すら奪われるかもしれません。子供からしても、不倫が原因で別れたことを知った場合信用はなくなるでしょう。

不倫が与える影響はとても大きいです。特に子供がいる場合、夫婦だけの問題ではなくなります。離婚をすることで転校したり、家族がバラバラになるという状況により精神的な苦痛を与えてしまうのです。

4. 精神状態が悪くなる

不倫をつづけていると、いつかあなたの精神状態は追い込まれるでしょう。周りからも応援される恋ではありません。誰も見方はしてくれないのです。バレずに2人で熱く盛り上がっているときは良いかもしれませんがいつかバレてしまったときに、誰も助けることはできません。それは不倫という行為が悪いことだとわかっているからです。

慰謝料請求をされれば金銭的に追い込まれ、友人たちに呆れられ、自分の家庭は崩壊します。そんな状態であなたは一人で立ち直れるでしょうか?「不倫」とは、それだけのリスクがある事を理解しておかなければいけません。

5. 社会的信用を失う

不倫が発覚すると、仕事で上の立場にいた人でも、周囲からの視線が変わってしまったり、上司、部下からの信用もなくなります。周りからの信用を失うことで、将来の昇進にも影響が出るでしょう。会社から直接的な制裁がなかったとしても、社内や、取引先などに広まり仕事における信用を失い、人間性までも否定されてしまうことになります。

そんな居心地の悪い中で続けることができなくなれば、仕事までも辞めざるを得ない状態になってしまうかもしれません。一度の不倫が招く代償はとても大きなものです。取り返しのつかないことになる前に「不倫」から抜け出す努力をしましょう。

人を幸せにできない人は自分も幸せになることはできません。誰かを不幸せにしてまで自分が幸せをつかみたいですか?二人だけの問題ではないのです。

「不倫」とは相手側の妻もしくは旦那に大きなショックを与え、何の罪もない子供の将来までも奪います。深く負った心の傷は一生消えないのです。

不倫によりたくさんの人が傷つくこと、決して周囲から認められる恋ではないということを認識してください。今、不倫をしている人は、自分の人生が取り返しのつかないことになる前にもう一度よく考えてみてください。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所港区相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所港区 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.