港区 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気対策・予防豆知識」

メルカリを使って使用済みチケットを購入?探偵が見抜いたアリバイ工作。

メルカリやヤフオクを見ていると「使用済みのチケット」という不思議なものが販売されています。

元々は記念チケットや限定デザインのチケットを手に入れられなかった熱心なファンが、どうしても欲しくて…という場合に売買されていたはずでした。

しかし、中には「アリバイ工作」目的で、使用済みチケットを入手する輩が実在します。

 

今回はチケットを使ったアリバイ工作の手法と、それを見抜いた調査員のテクニックを紹介します。

 

(1)チケットを使ったアリバイ工作は昔からあった

実は、チケットを使ってアリバイ工作をする方法は今に始まった事ではありません。

 

例を挙げると、映画館で入場券を買い、入場のスタンプを貰った所で退出。

実際に映画は見ていなくても、その時間は「映画館に居た」という事になります。

内容に関しては、ネットでネタバレサイトを見たり、原作を読めば十分わかる話。

後は、半券を見えるところに置いておけば、一見すると不審な点は見えなくなります。

 

長編映画だったり、2本立てで見た事にしておけば半日ぐらい潰すのは容易い事。

レイトショーを利用すれば、外泊をした事実も消すことができるため、この時間に不倫相手と密会をする事になります。

 

(2)個人売買アプリの普及で使用済みチケットが入手しやすくなった

しかし、従来の方法には問題点が一つありました。

必ずチケット売り場に出向き、入場のサインを貰わないとアリバイ工作が成立しない点です。

つまり、浮気相手と会うためにはチケット入手と入場印を貰う手間が必要になり、またチケット代も余計な負担になります。

 

そこで活用されているのが個人売買アプリで使用済みチケットを買う手法。

これなら数百円の負担で、希望する日時のアリバイを買う事も不可能ではなくなります。

また、浮気相手と会う限られた貴重な時間を無駄にしなくて済むため、中には「使用済みチケットの先行予約」をする輩も出てくるほどです。

 

(3)浮気調査の実例

調査依頼のきっかけは、妻が夫の行動に不審な点を感じたものの、決定的な証拠も無く確信が持てなかったため、専門家に電話相談をしたことがきっかけでした。

電話相談の段階では、確かに不倫の疑惑があるものの、アリバイも成立しているため一見すると不審な点はありません。

 

そこで、夫の行動記録を取り行動パターンを分析。

さらに尾行調査も実施し、証言内容の裏付けを取っていきます。

すると確かに、映画館や美術館に行った…という証言に併せて、使用済みのチケットの存在も確認できました。

 

ところが、不審な点を確認したのがここから。

尾行調査を行なったところ、該当する映画館や美術館に行った様子はなく、普段の生活パターンからも芸術系の趣味があるようには思えません。

さらに、妻に「レイトショーを観に行ってくる」と言っていた日に関しては、映画館へ向かわずに、そのまま高速道路を利用して郊外へ向かった事も確認。

翌朝、妻に「映画を見てきた」と虚偽の報告をしている事も行動記録から明らかになりました。

 

問題の時間帯のアリバイに関しては、映画館の入場印が押してある半券がありましたが、証拠写真を抑えていたため言い逃れは出来ません。

さらに、メルカリ便に添付されていた伝票番号から発送元を推測します。

匿名発送だったため個人名の特定は出来ませんでしたが、中身を「使用済みチケット」と推測し、発送元を限定してメルカリの販売履歴を検索。

夫のアリバイを証明するはずだったチケットと同様のものが出品されていた事を確認し、アリバイを崩しました。

 

  • 最後に

手の込んだアリバイ工作をすればそれ相応の証拠が残るため、見るべきポイントを抑えればそれほど難しくはありません。

一見、アリバイが成立しているような状況でも不審な点があれば、見方を変えて検証して見ると簡単に見抜くことが出来ます。

 

手品の種明かしと同じようなもので、トリックを知っている側からすれば子供騙しかそれ以下のアリバイ工作は山のようにあります。

(案外、調査対象者に近い人ほど気付かずに騙されてしまうのも事実ですが…。)

 

アリバイを証明するための証拠がそのまま不倫の証拠になる…という事例は数え切れないほどあるので、相手が「潔白の証拠」として用意したものこそ、鵜呑みせずにちゃんと見ると良いでしょう。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから